スケートボード・オリンピック競技大会追加種目正式決定

ついにスケートボードが東京2020オリンピック競技大会の追加種目に決定しました。

当社はスケートボーダーから練習用のスライドレールの制作依頼の相談を受けてまいりました。

ともすると、道路交通法違反で取り締まりの対象になったり、街の危険な遊びなどと偏見の目で見られることが多かったと思います。が、彼らの真摯な態度や一途さに考えを改めたというのが正直なところです。

また、同じ川口市内に10年も前から公営スケートパークがあり、そこから多くの選手が巣立っている現実を知り追加種目正式決定を素直に喜びたいと思います。

 

 

練習用スライドレール製作します

スライドレール

アスリートに欠かせない練習。パークの数が限られていることもあってスライドレールの問い合わせがあります。アスリート支援として特価でスライドレールを製作いたします。はっきり言って儲けは度外視。

 

サイズは持ち運びを可能にするために、敢えて長さを抑えた1500ミリ。高さはレベルに応じて100ミリ~350ミリでオーダー可能です。高さ可変タイプの製作も可能。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

スライドレール

 

 

問い合わせランプやクォーターパイプが作れないかとか

支援できることがあるかもしれません。

まずはお気軽に問い合わせてみてください。